現地から送るダイビングライセンス取るなら絶対セブ島がオススメな7つの理由
Let's divinig

日本でも取れるダイビングのライセンスをわざわざセブ島で取る理由があります。もちろん、ダイビングのライセンスを取るためだけにセブ島に来るのもいいですが、インターネットで簡単に予約できるので予定を決めてライセンスをとるのはいかがですか?

セブはやっぱり料金が安い!

それはやっぱりフィリピンだからセブ島だからがあります。スクールによっても差はありますが日本円で2万円~3万円で取れます。

だいたいがオープンウォーターダイバーという名前のライセンスを取ります、内容は2人以上で18mの深さまでダイビングできるライセンスを2日かけて取るものが主になります。中には1日で取れるものもあります。

南国は天気がいい!

マラパスクア島のビーチ
マラパスクア島のビーチ

セブ島は天気がすごく安定しています。

これは来てみないとわからないと現地にいる人じゃないとわからないことです。6月の雨季に入るまでは雨があまり降らないのといつも太陽がでていて天気がいいです。

それがダイビングとなんの関係があるのかというと、まず雨が降ると海水が濁ります。海水が濁って視界が悪いと潜っても、何も見えなくなりますよね?だから雨の少ないセブ島がいいんです。

天気がいいのはなにがいいのか。海の中とは言え、太陽の光がないと暗いんです。曇って日光が出ていないといつも夜に潜ってるみたいに魚やサンゴも見えないので太陽が出ているほうがいいですね。しかも赤道が近いので日照時間が長いから一日のうちでも長くダイビングを楽しめます。

海水が温かい

日本では水温は大気温度より二ヶ月遅れて変化するといわれていますね。

気温が高い7、8月より9、10月のほうが水温が高いことになる、でも9、10月はもう気温が低くく肌寒いので海から上がると寒く感じるんです。一方、一年中温かいセブ島は水温が常に高く温かいので一年中水温も大気温も高いので長時間水に入るダイビングがとてもしやすいんです。中には、ダイビングスーツを着ずにダイビングする人もいるそうで!それぐらい海水が温かいんですね。

波がなく穏やか

カランガマン島のビーチ
カランガマン島のビーチ

実はセブ島は、波があまり無いです。

フィリピンの地図を見ていもらえばわかりますがセブ島ってフィリピンの中部にあります。他の島が防波堤の役割をして波がされぎられて高い波が入りにくい島なんです。実際、セブ島ではほとんどサーフィンができません。これも現地に来てみないとわからないことですが、マリンスポーツが楽しめる島なのにサーフィンがない理由はただ一つ、波が立たないからなんです。

波がたたないので、海中を浮遊物が流れたり、砂が巻き上げられて、海中が濁ったりもしにくいんです。波がない海のほうがダイビングには向いてます。

透き通るような海水

セブ島の海水は本当に透き通るとおっています。海水が濁っているのは大体がプランクトンの死骸で南国にあるセブ島はその温暖な気候でプランクトンが分解されてしまいプランクトンが少ないんです。結果、魚が少なくなってしまい、実は漁業があまり盛んではないんですでもそれが水がきれいな証拠でもあります。

何度も言いますが視界が悪いとダイビングには向いてないですよね。

サンゴ礁

サンゴ礁と熱帯魚
サンゴ礁と熱帯魚

サンゴ礁は海水をきれいにしてくれるろ過装置です。

セブ島はサンゴ礁が豊富でサンゴに囲まれたビーチやサンゴ礁の砂浜(サンゴ礁の死骸が細かい石になってできる砂浜)などがあります。長い時間維をかけてできたサンゴ礁のおかげでセブ島のきれいな海水があるんですね。

宿泊施設

日本と比べて宿泊施設が安い。

ダイビングのライセンスは大体が二日間かかるライセンスを取られる方がほとんどです。海が近くてものダイビングスクールが近くにあるとは限らないですよね?

そんなときにホテル代の安いセブ島はとても助かります。日本だと一泊1万円程は払わないと大体がビジネスホテルになるので、スクール料金に加えて出費が大きくなります。けどセブ島では日本に比べてホテル代が安いので、お得に豪華なホテルに泊まれたりホステルなどで一泊1000円くらいの宿で節約したいり、中にはダイビングのライセンスの料金に含まれているスクールもあります。

まとめ

元プロダイバーでセブ島の魅力に取りつかれて住み着いてしまったYAMATOの厳選ダイビングスクールをしたの記事に書いてますので見てみてください。

【世界最安?】A&B Dive Shop セブ島最安のダイビングライセンス情報(料金、予約方法)

【オール・ブルー】セブ島激安ダイビングライセンススクール

理由は他にもにたくさんがありますがセブ島は本当にダイビングに適している島といえます。ダイビングする為だけにセブ島に立ち寄る人も数多くいます。セブ島に来た際には是非一度美しい海を体験してダイビングのライセンスを取得してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事