Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)はフィリピン・セブ島と橋でつながっているマクタン島の北東部に位置するホテルです。

マクタン島にはJパークアイランドリゾート&ウォーターパーク以外にも多くのリゾートホテルが立ち並んでいます。
しかしいずれのリゾートホテルも、必死に自分たちのホテルの良さをアピールしているため、どこのホテルも良さそうに見えて「結局どこがいいの?」と疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな方のために、筆者が実際に足を運んだ数あるリゾートホテルの中からJパークアイランドリゾート&ウォーターパークを選んだ理由と、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークの魅力について、写真・動画付きでたっぷりとご紹介していきます。

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークの場所

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークはフィリピンセ・ブ島のすぐ東側にあるマクタン島という島の東側に位置します。
セブ・マクタン国際空港からタクシーで、所要時間約30分とアクセス性抜群となっています。
また、フィリピンはタクシーの乗車料が格安なのも特徴です。
30分(約10km)の道のりを200~300ペソ(420円~625円)程度で移動できてしまいます。
日本では信じられない価格ですね!
ちなみに日本とセブ・マクタン国際空港間の直行便がありますので、そちらを利用するとあっという間に南国の世界へ突入できてしまいます(^-^)

ではここから、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークの特徴を解説していきます。

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークの特徴

1.広大な敷地

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパークに入って一番最初に感じた事。
「広い(*´▽`*)」
筆者はJパークアイランド近辺のホテルを訪れた事がありますが、他のホテルとJパークアイランドの圧倒的な違いは敷地内の広さ!
もちろん他のリゾートホテルの敷地内が狭いわけではありません。
筆者は、シャングリラ マクタン アイランド リゾート & スパ(Shangri-La's Mactan Resort & Spa)やクリムゾンリゾートホテル(Crimson Resort Hotel)などのリゾートホテルに実際に訪れた事がありますが、それらのリゾートホテルに比べると、敷地内がかなり広大なのです。
敷地面積は東京ドームの約3倍ほどの大きさがあるんだとか!
ありまりにも広いため、敷地内には複数台の移動用カートがあります。スタッフに頼むと乗せてくれますので、大荷物がある場合は単純に歩くのが面倒くさい人は利用しましょう。

では、Jパークアイランドリゾートの敷地内にはどのような楽しみがあるのかをご紹介していきます。

2.プール(スパ)

Jパークアイランドのプールの広さはとにかく広大!
しかも流れるプールやウォータースライダーが備わっていたり、ファインディング・ニモのキャラクターたちがプールのいたるところで私たちを楽しませてくれます(^-^)

子供を連れていくと、確実に子供のテンションがあがります!
既に大人であるはずの筆者でさえテンションがあがってしまうほど魅力的なしかけが多かった印象です。

平日の昼間から韓国系の人や日本人系の家族ずれが多く見受けられました。

さらにお酒好きにうれしい事実が!
なんと、プールにつかりながらお酒が飲めるコーナーがあるのです!
お酒を飲みながらプールに浸かれるなんて、贅沢極まりありません。

3.ビーチ

続いてビーチのご紹介。

広大なプールエリアを抜けると、とても透明度の高い海が広がるビーチが見えてきます。
ビーチではビーチバレーコートがありましたが、誰も使用していませんでした(笑)
周りを見渡すと、ビーチサイドでまったりと体を焼く人や、スキューバダイビングやシュノーケリングを楽しんでいる人が大勢いました。

ビーチ奥の桟橋からは透明度抜群のオーシャンビューを一望できます(^-^)

少し沖の方ではパラセーリングを楽しんでいる人もいました!

Jパークアイランドリゾートの部屋と料金

すべては紹介しきれませんが、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)の部屋の写真とざっくりとした料金をご紹介します。Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)
部屋には様々な種類があるため詳しくはホテルのホームページを参考にしてくださいね。
宿泊する時期にもよりますが、基本的に安くても1泊20000ペソ~というイメージを持っておいていただけるといいです。

まとめ

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)はれっきとした5つ星ホテルですので、すべての要素においてクオリティが高いです。
その代わり近隣のリゾートホテルの中でも値段が高めになっています。
しかし、せっかくフィリピンに旅行に来て中途半端なホテルに泊まるぐらいなら、Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)に泊まる事をおすすめします。
なぜなら、ホテル選びに失敗する要素がないぐらい設備、サービスなどの質が高いのです。

Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク(Jpark Island Resort & Waterpark)を利用する方にとって、特別な日になることを祈っています。

おすすめの記事