SOHO PARK 料理 写真

フィリピン・セブ島内にはおしゃれでおいしいレストランがたくさんあります。
特に、セブシティのITパークは外資系企業のオフィスが多く入っており、
フィリピン人に限らず多くの外国人が仕事や観光を目的に集結する経済特区。
そのため、レストランやカフェがとても充実しているのです。

今回ご紹介するのは、セブ島ITパーク内にある4つ星レストランSOHO PARK

SOHO PARKは2017年の8月にイギリス人のシェフがオープンした隠れ家的レストラン。
肝心の料理はというと、ボリューミーでヘルシーで見た目も味も上品なものでした。
以下、実際の料理の写真をふんだんに使って食レポしていきます(´▽`)

SOHO PARKの場所(地図)

ITパークの大通りには面しておらず、ITパークの一番外側の区画の道路に面しています。
そのため、知る人ぞ知る隠れ家的な存在となっています。
お店自体は1階にあり、ガラス張りのお店が見えてきたらSOHO PARKの扉を開けるだけです。

SOHO PARKの内観・外観

SOHO PARK 外観

SOHO PARK:外観

SOHO PARKのメニュー

SOHO PARK MENU

SOHO PARK メニュー1

SOHO PARK MENU2

SOHO PARK メニュー2

SOHO PARKのメニューは種類が豊富でとても充実しています。
メニュー表を見ていただくと分かる通り、食べ物はサラダ、スープ、アペタイザー(前菜)、肉料理、パスタ、サンドウィッチ、ハンバーガーなど。
飲み物はコーヒー、お酒、ジュースなどのメニューがあります。

値段設定はセブ島内の他のレストランと比較すると、少し高め
でも、日本のレストランで食べる金額と大差はないため、日本人にとっては標準的な価格設定と言っていいでしょう。
客層は観光客らしき外国人やITパーク内で働く外国人などが中心で、現地の人らしきお客さんはほとんど利用していない様子です。

SOHO PARKの料理別紹介

SOHO PARK KING'S BUGER

SOHO PARK:KING'S BUGER

料理名:KING'S BUGER
値段:560ペソ(約1200円)
評価:★★★★★

こんな人にオススメ

お腹がペコペコの人。とにかくお腹いっぱい食べたい人。でも一応健康にも気を使いたい人。

感想

とにかくボリューミー!超肉厚のビーフパティ2枚にチーズ、トマト、ベーコン、レタス、特製ソースが使われています。さらに、それぞれの素材の味がベストマッチしており、幸せを感じながらおいしくいただきました(´▽`)
サイドメニューとしてサラダも値段に含まれている点も高評価。
見た目の豪快さからも想像できると思いますが、食べ方が非常に難しい(笑)
なので、この豪快っぷりを写真におさめた後は、バーガーをプレートに移して分解して食べる事をおすすめします。
もはやハンバーガーの原型が崩壊し、新しい料理になってしまいますがやむをえません。
一般的な女性の胃袋では完食は難しいかもしれません。
腹ペコの男性諸君は意地でも食べ上げてくださいね。

SOHO PARK GRILLED CHICKEN

SOHO PARK:GRILLED CHICKEN

料理名:GRILLED CHICKEN
値段:510ペソ(約1100円)
評価:★★★★★

こんな人におすすめ

しっかりお肉を食べたい人。女性の方でも完食できるボリュームです。

感想

グリルドチキンは鶏肉がふんだんに使われており、タンパク質でしっかりとお腹を満たすことができます。鶏肉以外にもニョッキ(Gnocchi)と言われるジャガイモと小麦粉の組み合わせで作られるイタリア生まれの食材やアーティチョーク(Artichoke)と言われるキク科の植物のつぼみなど、不思議な食材がいくつか入っています。それらの食材をうまく組み合わせ、美味しく仕立て上げている所には、シェフのセンスが感じられます。食材同士の味がマッチングしており、おいしくいただけます。

SOHO PARK:SEARED TUNA SALAD

SOHO PARK:SEARED TUNA SALAD

料理名:SEARED TUNA SALAD
値段:330ペソ(約670円)
評価:★★★★★

こんな人におすすめ

しっかり野菜を食べたい人。女性の方でも完食できるボリュームです。

感想

サラダでビタミン食物繊維が摂れるのはもちろんですが、こちらのサラダにはTUNA(マグロ)とCrispy hen's egg(クリスピーエッグ)が入っているのが特徴。
TUNA(マグロ)には脳内の情報伝達スムーズにしてくれる成分、血液をサラサラにしてくれる成分、体を形成するために必要なタンパク質が含まれているなど、栄養価が高い食材です。
さらに、オーストリア発祥の卵料理クリスピーエッグは半熟の卵に衣をつけてサクッと揚げた卵フライです。
日本ではあまり見かけませんが、一度食べたらやみつきになること間違いなし♪

 

まとめ

SOHO PARK店内は落ち着いた雰囲気で食事を楽しむことができます。
天気が良ければ、外の席で食事をすると気持ちがいいですよ。
観光でITパークを訪れた時のランチとして、デート場所として、読書や勉強をする場所として、様々なシチュエーションでご利用いただけます。

今後、SOHO PARKで食べた料理は随時追加していく予定ですので、お楽しみに(^-^)

おすすめの記事