セブ島 美容室 TUF 内観
セブ島 美容室 TUF 内観

フィリピンでは日本では有り得ないほど格安でヘアカットができます。ローカルのお店の中には、最安で30ペソ(70円)で髪を切ってもらえる所もあります。

巧みなバリカンさばきで、あっという間に、みんな仲良しフィリピ―ノスタイルに仕上がります。フィリピーノスタイルが好きな人、人と同じヘアスタイルでも構わない人にとって、ローカルのお店に行くのは悪い選択ではないでしょう。

でもせっかくなら、格安でありながら、サービス内容が豊富な美容室でヘアカットしてもらいたいですよね。
もちろん私もそう思う内の1人です。

ということで今回は、セブ島に数多くの店舗を構える、
メンズ美容室のTUF(ITパーク店)に行ってきました。

では、実際に体験したサービス内容と感想をご紹介します。

 

セブ島メンズ美容室TUF 料金&サービス

セブ島 美容室 TUF セブ島 美容室 TUF メニュー内観

セブ島 美容室 TUF メニュー

TUFのメニューは上記の通りとなっています。
ちなみに私は、300ペソのヘアカットをお願いしました。

セブ島 美容室 TUF カウンター

セブ島 美容室 TUF カウンター

カウンターだけ見ると、何屋さんかが分からなくなってしまいそうですが、
美容室に入ったら、まずはカウンターの店員さんに髪を切りたいという意思を伝えましょう。
"Hair cut please"(髪を切って下さい)というシンプルな英語で伝わります(笑)
美容師さんは複数人いるため、空いていればすぐに案内してくれます。

席に座ると、日本の美容室と同様「今日はどうしますか?」と聞かれます。
英語に自信がある方は店員さんに「前髪は眉毛のうえぐらい」「襟足は刈り上げないで」「量を空いて欲しい」など、細かく注文してみましょう。

店員さんに直接注文する勇気と英語力が無い方(※私もそうでした笑)は"Can I see the hair catalog?"(ヘアカタログを見ていいですか?)と尋ねましょう。

セブ島 美容室 TUF ヘアカタログ

セブ島 美容室 TUF ヘアカタログ

すると店員さんが、笑ってはいけないシンプル過ぎるヘアカタログを持ってきてくれました。
究極の6択を強いられた私は、左上の"TUF GENT CUT"を注文してみました。

ちなみに、この究極の6択は難しいと思われた方は安心してください。
希望のヘアスタイルの画像をスマホで調べて店員さんに見せると、快く承諾してくれます。

カットの時間はだいたい15分ほど。
切り終わったタイミングで、襟足やサイドの仕上がりを鏡で見せてくれます。
この時点でイメージと違う方は、遠慮なく切りなおしてもらいましょう。

ヘアカットが終わるとシャンプーで髪を洗ってもらえます。
シャンプー台に体を寝かせ、水が飛ばないように顔に布をかぶせてくれるところまでは日本と同じだったのですが、ここからはフィリピーノスタイルが立て続けに発動することに(笑)

 

シャワーが水

驚き

日本の美容師の「お湯加減はいかがですか?」というお気遣いの声がとても恋しく感じられる瞬間が訪れます。
なんと真水のシャワーをいきなり頭に放水し始めたのです(笑)
(結果、シャンプー中は終始水でした)

生まれてこの方、シャワー = お湯という常識があった私にとっては少し驚くべき出来事でしたが、
常夏の国フィリピンの真水は冷た過ぎず、適温に感じました。
(感じざるを得ないとも言える)

シャンプーの過剰塗布

シャワーが水だという衝撃を受けた直後に、更なる衝撃が待っていました。
なんとシャンプーをたっぷり5プッシュ、髪に塗られました。
髪を切った直後でかなり短髪になっていたにもかかわらず、どう考えても毛量に合わないシャンプーの量

"もったいない"という日本語がベストマッチする瞬間でした。

 

シャンプーは塗るもの

かなりの量のシャンプーを髪に塗ってもらい、
"さぞ入念なヘッドマッサージが待っているに違いない"
と思った次の瞬間、再び水のシャワーが襲来します。

結果、シャンプーに使われた時間はわずか20秒もありませんでした。

端的に言えば、"髪にまんべんなく塗って終わり"です(笑)

今では、少しでも期待してしまった私が甘かったと、猛省しています。
逆に、少しでも早くヘアカットをしてもらいたい人にとっては良いかもしれません。

 

シャンプーの後はマッサージ

シャワーが終わったら、濡れた髪の毛をドライヤーで生乾きにしてくれます。
(完全に乾かしてくれません)

これで終わりかと思いきや、最後に肩回りのマッサージが始まりました。
男性スタッフによるマッサージ時間は1分程度。
少し短く感じましたが、かなり力強い指圧だったため、マッサージの後は肩回りがかなりスッキリしました。

別料金にはなりますが、350ペソで20分間のマッサージを受けることができるので、
気に入ったかたはお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

TUF GENT CUT

TUF GENT CUT

ヘアカット開始から約30分が経過・・・

見事な"TUF GENT CUT"の出来上がりです(笑)
私は日本に住んでいる時にこんな髪型にしたことがなかったため、最初は
「ダサすぎて外出歩けない」、「日本帰った確実にいじめられる」
とネガティブに思っていたのですが、
なんか現地に馴染んだ感じがしてきて、いつの間にか愛着がわいていました。

最後はフィリピンでは定番の少し甘めのアイスティーがサービスされ、
おいしくいただきました。

 

TUFでヘアカットした正直な感想

結論から言うと、300ペソ(700円以下)でこれだけのサービスは"行く価値あり"です。
つまりコストパフォーマンスが高いと言えます。

なぜなら、日本だと髪を切るのに最安でも1000円はするところ、TUFだと700円以下でヘアカットができるのに加えて、様々な付加価値がついています。

 

TUF CUT 300ペソのサービス内容

・ヘアカット

・シャンプー

・顔剃り

・マッサージ

・アイスティー

なんと、300ペソ(700円以下)でこれだけのサービスが付いています。

日本だと1000円払ってもヘアカットしかしてもらえないところがほとんどですよね。

そう考えると、TUFは行く価値ありと言えるのです。

 

ちょっとした前情報

イスは上下しないため、客自らが深く腰掛けたり、浅く腰掛けたりして座高を調整する必要があります。

また、店員さんは、とても楽しそうに仕事をしていました。ビサヤ語で何を話しているのか理解はできませんでしたが、こういった陽気で生き生きとした雰囲気は日本の職場も見習ってほしいところです。

 

最後に

ここは南国フィリピンであり、日本ではないということが理解できれば、気持ちよく髪を切ってもらえるはずです。

セブにいらっしゃる男性の皆様、もしTUFに行かれる際は、"郷に入っては郷に従え精神"を大切に持ち続けてくださいね。

 

TUF IT Park店

11:30-20:00
1840 San Miguel Rd, Apas, Cebu City

TUF Ayala店

032-261-2469
11:30-20:00
Ayala Center Cebu, 176 Archbishop Reyes Ave, Lungsod ng Cebu

 

その他の店舗情報はこちらか

TUF 公式フェイスブック

おすすめの記事